あおのラララ♪ライフ

50代主婦の介護をしながら暮らしを楽しむブログ

新型コロナウイルス感染のまとめと感染後のワクチン接種について

こんにちは。あおです😊

7月末、息子が新型コロナウイルス感染で自宅療養となり、結局、その後家族全員が感染する事態となってしまいました。

 

幸い、皆軽症で済み、今は元気になり、もとの生活に戻ることができました。

 

皆様にはご心配いただき本当に感謝しております。

 

コロナ感染者になってしまったので、何かの役に立てればと思い、前回まで、日々の健康観察を記事にしてきました。

私の拙い文章を読んでいただきありがとうございます。

8月はコロナ感染の話ばかりになってしまいますが🙇‍♀️今回は最後のまとめです。

 

aoraku.com

aoraku.com

目次

 

 

新型コロナウイルス感染・まとめ

その後の経過

前記事は、8/11までの記録でしたので、その後の経過です。

私は8/16保健所からやっと連絡があり、健康観察を受け、自宅待機解除の許可が出ました。

PCR検査をして陽性が判明した翌日、県庁感染症対策課から連絡があり、自宅待機期間は8/13までとなったはずでしたが、保健所も毎晩遅くまで電話対応に追われていて、なかなか連絡できなかったそうです。

自宅療養期間中、宿泊自宅療養者支援センターや保健所から健康観察の連絡があるとか、ショートメッセージによる健康観察があるとか言われましたが、結局何もないままでした。

夫と母

ワクチン接種済みだった夫と母は、症状がほぼなかったことと、そのためPCR検査を受けたのが遅くなってしまったことで、発症日がいつになるのかはっきりせず、自宅待機期間がよくわかりませんでした。

結局、8/14から自宅待機解除にはなったようですが、夫の仕事の復帰も8月末からになったし、母のデイサービス復帰も9月からとなりました。

息子 

息子も職場に一度は復帰しましたが、家族が感染したことで再び数日、自宅待機となりました。

さらに、職場の同じフロアにもう1人感染者が出てしまったことで、しばらく息子の課は2グループに分かれて週半分の出勤となりました。

そして今、他の課でも感染者が出始めていて、テレワークが増えていく様子です。

 

新型コロナウイルスに感染して思ったこと

私は昨年末まで、ポーランドで暮らしていたので、新型コロナの流行の始まりは、ポーランドで経験しています。

そのためコロナ禍の記憶の多くはポーランドにあるので、やはりその時のことを思い出してしまいます。

ポーランドで感染していたら、、、

もしポーランドで、コロナに感染し、重症化したら、無事に日本に帰国できないだろうと思っていました。

医療水準は日本より劣っていると思っていたし、自宅療養は当たり前だし、何より言葉の壁が大きいからです。

コロナに感染している可能性があれば、友人だからといって簡単に助けを求めるわけにもいきません。

日本なら安心なのに、、、何度もそう思いました。

コロナに感染するにしても、せめて日本に帰国してからにしてほしいと願っていたぐらいです。

日本なら安心?

日本なら安心、、、と思いすぎていたためか、息子がコロナに感染しても、夫と母はワクチン接種後だったし、あまり恐れることはありませんでした。

しかし、あっという間に、家族全員が感染し、保健所との連絡がとれないまま、なんとなく自宅療養する状況になっていきました。

我が家は、誰も重症化せず済んだので幸いでしたが、日本なら安心とは言えません。

今の日本とポーランドの様子

昨年秋、ポーランドの1日の新規感染者数が2万人ぐらいになり、日本と一桁ちがう人数になった時がありました。(当時日本は2千人ぐらい)

ちなみにポーランドの人口は日本の約3分の1ぐらいです。

 

ところが、今の日本の新規感染者数は2万5千人を超えています。

 

逆に、ポーランドは、ヨーロッパの中でもワクチン普及のスピードが速いほうだったようです。

効率的な方法で着実に進められたため、感染者はかなり減少しています。

今、マスクをするのは、室内や交通機関の中だけになり、通常の生活に戻っていると聞きました。

 

簡単に比較することはできませんが、国によって、新型コロナウイルス感染症対策は、かなり違っていて、結果も違ってくるのはよくわかります。

ポーランドのマスク

話のついでですが、ポーランドには、元々マスクなんて売っていなかったのです。

新型コロナの流行でマスクを着けていないと罰金を課せられるまでになり、道端でもオシャレ?なマスクが売られるようになりました。

マスクの自動販売機も登場しました。

f:id:aoraku:20210820010224j:plain
f:id:aoraku:20210820010324j:plain
f:id:aoraku:20210820010308j:plain
f:id:aoraku:20210820010253j:plain
f:id:aoraku:20210822114145j:plain

 

東京オリンピック期間中の新型コロナ感染 

オリンピックの期間と我が家の自宅療養期間がほぼ重なってしまったことは、とても残念なことでした。

テレビを見るのも辛くなるくらいの倦怠感に襲われていたので、応援もできず、楽しめずに終わってしまいました。

これから先も、東京オリンピックと新型コロナ感染はセットで思い出すのでしょう。

 

感染後のワクチン接種について

私がワクチン接種1回目の予約がとれたのは、コロナに感染する直前でした。

8/25の予定で、もうすぐです。

接種を受けるべきか悩み、新型コロナワクチン専門相談窓口に問い合わせてみました。

疑問

感染後にワクチン接種をするべきか?

新型コロナに感染したことがある人もワクチン接種が推奨されているそうです。

一度コロナに感染すると、感染したことによって免疫ができるので、少なくとも3ヶ月くらいは再感染が起こりにくいようです。

しかし、ワクチン接種で得られる免疫のほうが、より強固で、長く持続し、新しい変異株にも適応するらしいです。

しかも自然感染による免疫は、ワクチン接種でさらに増強されるとのことでした。

感染後すぐに接種しても大丈夫なのか?

重症化して特別な治療を受けていなければ、自宅療養が終わった後、いつでも接種が可能だそうです。

3ヶ月程度は再感染するリスクは低いので、その後受けることにしてもよいと言われました。

新型コロナの後遺症に悩んでいる場合も、ワクチン接種によって後遺症の症状が悪化することはなく、むしろ改善されるようです。

副反応は?

副反応については、個人差があり、はっきりとしたデータがないそうです。

しかし、ワクチン接種で1回目より2回目のほうが副反応が多いことが知られているように、過去の感染を1回目接種と考えると1回目の接種で2回目の反応と同様のことが起こると考えられるようです。

つまり、副反応は、過去に感染したことがない人よりも強くでる場合があるらしいのです。

これは、不安、、、😱

結論

私は、重症化して特別な治療を受けたわけではないし、ワクチン接種によってより強固な免疫を得ることができるそうなので、予定通り接種することにしました。

ただ心配なのが副反応。

コロナに感染したばかりなので、また同じような症状で辛いのはいやだなあと思いますが、、、副反応が軽く済むことを願って接種してきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。 

 

ポチッとしていただけると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村