あおのラララ♪ライフ

50代主婦の介護をしながら暮らしを楽しむブログ

歯科ドックでお口の健康チェック🦷

こんにちは。あおです😊

母が歯をうまく磨けなくなったので、定期的にかかりつけの歯医者に行って、歯のお掃除をしてもらっています。

私もずっとお世話になっている歯医者なので、母の付き添いのついでに歯科ドックを受け、昨日結果が出ました。 

 歯科ドックの内容はこんな感じでした👇

  •  カウンセリングによる食事の習慣などの生活習慣チェック
  • レントゲン写真撮影
  • 口腔内写真撮影
  • 唾液検査
  • プラークチェッカー(歯垢染色液)による歯磨きチェック
  • 歯周ポケットの深さを調べるプロービング検査

そして昨日、結果の説明を受け、今の状態がよくわかりました。

 

私の口内環境かなり悪いです😱

 

* 唾液検査では、唾液量唾液緩衝能虫歯菌の数がわかりました。

簡単に説明すると、、、

  • 唾液量

唾液が多くでるほど、口の中の食べ物を早く洗い流し、抗菌作用が働き、歯を強くします。

したがって虫歯や歯周病の予防効果は高くなります。

私は、唾液の量が少ないのは自覚していましたが、本当にかなり少ない数値😬

  • 唾液緩衝能

食後の歯が溶けやすい環境(酸性)から、通常の状態(中性)に戻そうとする働きです。

私は、この唾液のチカラも弱いらしく、虫歯になりやすい状態😨

  • 虫歯菌(ミュータンス菌とラクトバチラス菌)

ミュータンス菌は、そもそも生まれたばかりの赤ちゃんの口には存在しない菌で、歯が生えてきた1歳半から2歳半頃に親から子へ唾液を介して感染する虫歯のきっかけとなる細菌です。

ラクトバチラス菌は、矯正装置や被せものなどの周りに存在する虫歯を進行させる菌です。

誰もが虫歯菌をもっているとはいえ、私はどちらの菌も多く存在しているらしい😰

 

*プラークチェッカー(歯垢染色液)による歯磨きチェックは、昔、学生の頃に何度かやったことがあります。

朝晩の歯磨き、デンタルフロスも使ってキレイにしているつもりでしたが、磨き残しが多いみたいでした。

目立たないけれどよく見ると歯並びも悪いし、プラークが残りやすいんですね。

プラークスコアも残念な結果に😭

 

喫煙経験がないことぐらいしか良いところはありませんでしたが、改善できるところは改善して虫歯や歯周病のリスクを減らすためのアドバイスを受けました。

キシリトール100%のガムをオススメされたので、歯医者で購入してきました。 

f:id:aoraku:20210529152258j:plain



通販でも購入でき、マスカット味が一番甘みを感じるそうです。

市販のキシリトールガムはキシリトール含有量が少なかったり、キシリトール以外の糖類が含まれていたりするので、気をつけた方がいいみたいです。

 

今回の歯科ドック、実費で5000円でした。 

今後、ブラッシング指導を受けたり、歯のお掃除をしたり3ヶ月に一度ぐらい検診に通うことになりそうです。

母の付き添いのついでだし、全身の健康は歯と歯茎の健康からと言われているので、年齢的にも真面目に取り組もうと思いました。

 See you soon🥰

 

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村