あおのラララ♪ライフ

50代主婦の暮らしを楽しむブログ

ベトナム・ハノイ3泊4日の旅①・成田前泊から1日目(ハノイ到着)

こんにちは!あおです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

11月19日、ベトナムに出発する日に

前回の記事を投稿してから

だいぶ日が経ってしまいました😅

 

11月23日、無事帰国いたしました。

海外旅行は、無事帰国が第一ですね!

 

今回の記事では

成田前泊からベトナム・ハノイ初日の旅路を

備忘録兼ねて振り返ってみたいと思います!

よろしければお付き合いください。

 

前回の記事から読んでいただけると嬉しいです↓↓

*目次*

 

成田前泊(カプセルホテル)

 

フライト前日

日曜なのに仕事があった夫は

職場から成田に

直行することになっていました。

私は母をショートステイに

お願いしてから出発。

 

埼玉の我が家からだと

JR武蔵野線で東松戸まで行き

東松戸で京成成田スカイアクセス線

アクセス特急に乗り換え

空港第2ビル駅まで行きます。

 

空港第2ビル駅の改札を出ると

すぐにナインアワーズ(カプセルホテル)

案内が目に留まり

迷わず行くことができました。

ナインアワーズ成田空港

1人1泊(5,310円)

*時期によって異なります

 

夜寝るだけなので

空港内のカプセルホテルで十分と思い

ナインアワーズに早々に

宿泊予約をしていました。

 

チェックインすると

タオル類・歯ブラシ・スリッパ・館内着の

入ったバッグとキーを渡されました。

 

入り口から男女別。

中に入って興味津々で

ロッカールーム、洗面トイレエリア

シャワールーム、カプセルエリアと

ぐるっと一巡り。

 

近未来的なデザインの

カプセルエリアが面白い!

 

カプセルの入り口はロールカーテン式。

他の宿泊者の音がまる聞こえです。

自分自身の音も注意しなければなりません。

 

このカプセルのなかでの飲食は

禁止になっているし(水分補給はOK)

あくまで寝るためだけの場所。

 

早々にチェックインしてしまいましたが

居場所がなくて困ってしまいました。

 

荷物だけ置いて一旦ここを出て

近くのカフェでくつろぐことにしました。

 

夫が成田に到着したのは午後9時近く。

カプセルホテルはこのくらいの時間に

チェックインするのがちょうど良いのかも!

 

1日目(11/20)

 

翌朝・カプセルホテルの感想

出発時刻の2時間前で十分だろうと夫と

待ち合わせ時間を決めておきましたが

ベトジェットエアから

3時間前にカウンターに来てくださいと

朝になってメールがありました。

 

出来るだけ急いで

カウンターに向かいましたが

すでに長蛇の列。

ここで手荷物を預けます。

 

急なメールでしたが

成田空港直結のカプセルホテルのおかげで

慌てずに済みました。

 

実際、カプセルホテルに宿泊した感想は…

 

男女別なので安心。

綺麗で清潔だし必要なものは

全て揃っているので便利です。

 

カプセルの中は思っていたより

広々としていて

居心地も悪くありませんでした。

 

気になるのはやはり音。

他の宿泊者の音もですが

自分自身の出す音にも気をつかいます。

 

夫は耳栓をもらったのに使用せず

「咳やいびきであまりよく眠れなかった」

と言っていたので

耳栓は利用したほうがよさそうです。

 

宿泊者は皆、早朝出発なので

目覚ましのアラーム音はOK!

迷惑にはならないようでした。

 

カプセルホテルは

向き不向きがありますね~

やっぱり…🤔

 

リピーターになるかと聞かれたら…

夫は成田空港直結重視で、yes!

私は、fifty-fifty...😅

 

LCCベトジェット

手荷物を預けるまでに約1時間かかり

やっと保安検査、出国審査と普通の流れ。

そしてボーディング。

 

ベトジェットエア

ベトナム最大のLCC(格安航空会社)

 

 

機体も客室乗務員さんのユニホームも

イメージカラーは赤!

陽気で明るくフレンドリー♪

 

飛行機が離陸してしばらくしたら

男性乗務員さんが反対側の窓から

スマホでせっせと写真を撮りだしました。

乗務員さんも自由なLCC!

 

何を撮っているのか聞いてみたら

なんと!真上からの富士山でした。

 

撮った写真を見せてもらったら

これが素晴らしくて、びっくり!

私も撮りたかったな…


機内食も飲み物サービスも一切なし!

 

くるくる巻き毛をなびかせたかせた

女性乗務員さんに違和感を感じたけど

ドリンクや機内食サービスがないから

髪をまとめる必要なしってことですね。

 

もちろん買うことはできます。

メニューにはUSドルとベトナムドンだけ

表示されていましたが

最も安いカップラーメンは

日本円だと500円だそうです。

 

しかし、私達は…

朝から何も食べずに

持ち込んだ水と煎餅だけで

空腹に耐え続けました!!

 

 

ベトナムについたら美味しいご馳走を

思いっきりいただくために!

 

 

そして…ついに6時間後、無事到着!

揺れることもなく

乗り心地も悪くなかったし

十分満足!ベトジェット!

 

ノイバイ空港からハノイ旧市街へ

ノイバイ空港到着後

入国審査に1時間ぐらいかかりましたが

荷物を受け取りやっと出口へ!

 

まずは両替!

成田で少し両替しておこうと思ったけど

少額紙幣がないとのことだったので

後まわしになっていました。

 

ふと見ると目の前の2つの両替所が

観光客を取り合っていました。

 

こんなに近くで

競って営業しなくてもいいのに…

客引きがすごくてびっくり!

 

 

今日のレートを聞いたらどちらの店も同じ。

店の選択は夫に任せて

街なかのほうがレートがよいらしいので

とりあえず1万円だけ両替。

 

ここではタクシーの手配もしているようで

夫はホテルまでの

料金交渉に入ったようです。

 

タクシーだとハノイ中心部まで45分。

相場は40万VND~(約2400円)と

ガイドブックにありました。

 

結局、行きは50万VND(約3000円)

帰りのホテルから空港までのタクシーも

ここのタクシーを使えば

帰りは38万VNDにしてくれることになり

名刺をもらったそうです。

 

ちょっと高め…と思ったけど

空港出口にタクシー乗り場があって

人が溢れかえっているのを見たら

ストレスなくすぐに出発できたし

車は綺麗だし

この選択は正解だったと思いました。

 

夫によると

ベトナムでは普通に

ぼったくられるそうです。

何度かぼったくられた経験がある様子。

少し高めぐらいはよしとします。

 

最近は「Grab」というタクシー配車アプリが

ぼったくり対策にもなり便利だそうです。

 

私達は今回、滞在期間が短く

タクシーを使うのは

ホテルと空港の往復だけだったので

準備していませんでした。

 

そもそもスマホも機内モードのままにして

レストランやホテルでしか

使わないつもりだったし…(←夫の意見)

 

でも結局、成田で夫が来る前に

海外Wi-Fi、レンタルしておきました😊

 

ハノイのホテル

ハノイのホテルは

ロケーション重視で選びました。

ホアンキエム湖周辺

ハノイ大教会のすぐ近く。

こちらに2泊お世話になります。

Anatole Hotel Hanoi 

2人1部屋で1泊12,886円(朝食付き)

日本的に1人1泊の料金にすると6,443円(朝食付き)

*時期によって異なります。

 

ホテルに入った瞬間、アロマの香り。

ロビーでいただいたウェルカムティーは

ハイビスカスティーですって!

 

前泊がカプセルホテルだっただけに

気分があがります╰(*°▽°*)╯

 

宿泊費はそう変わらないのに、

とっても素敵!

朝食まで付いてるし…

 

 

このお得感はベトナムならではですね(●ˇ∀ˇ●)

嬉しい~。

 

お部屋も十分広い!

 

 

まあ!バスルームがオシャレ!

「でも外から丸見えは困っちゃう…」

と言ったら、

ベルガールさんがスイッチON

見事、見えなくなりました👏🏻👏🏻👏🏻

 

 


ウエルカムフルーツの隣に

可愛い花が!

 

小さすぎて

本物か造花か…

よく見ても悩む…

 

ということで、noriko(id:non704)さん

110円マクロレンズデビューです!!

 

norikoさん、temahimeさんのような

素晴らしい写真は撮れません😅

 

 

旧市街散策

すでに夕方になっていましたが

旧市街を少し散策。

車、バイク、人が入り乱れ

道を横断するのも大変です。

 

旧市街のシンボル ハノイ大教会

 

雰囲気のあるレトロな街並み

 

伝統的な円錐形の葉笠(ノンラー)

自転車タクシー(シクロ)を見ると

ベトナムって感じがします。

 

夜景の見えるレストランで

カウゴウ(Cau・Go)

 

ホアンキエム湖の夜景を眺めながら

待ちに待ったディナー。

 

街の灯りを鏡のように反射する

ホアンキエム湖はとっても美しい!

 

そして朝から煎餅しか食べていなかったから

最高の食事となりました!!

 

焼き春巻き生春巻き

 

本場の春巻き、揚げも生も美味しい~。

タレがまた美味しくて

春巻きと絶妙に合っています。

もう一度食べたい!

 

ベトナムのビールはクセがなく

ライトで飲みやすいので

水のようにごくごく飲めます。

 

ベトナムの鍋

 

チキン、キノコ、野菜がたっぷり!

白い麺はベトナム人が最もよく食べるという

米麺ブン(Bun)かなと思って聞いてみたら

春雨(Mien)でした。

ヘルシーで優しい味。

ベトナム料理は日本人の口に合いますね。

 

時差は2時間。

日本より2時間遅れています。

お腹が膨れて眠くなってきたところで

今日は終わりです。

 

さて2日目は

今回の旅の私の一番の楽しみ

「世界遺産ハロン湾1dayクルーズ」です。

次回もよろしければまたご訪問くださいね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。