あおのラララ♪ライフ

50代からの暮らしを楽しむブログ

富士山麓ドライブでパワーチャージ

こんにちは😊あおです。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

お盆も終わり夏も終盤ですね。

 

今年のお盆も、やっぱり母と言い争いになりました。

 

昔からお盆の準備はきちんとやらなければ気が済まない母。

夫や息子を早くに亡くしているので、お盆のしきたりに強いこだわりがありました。

それでも大変なので徐々に簡素化してきたのです。

 

しかし認知症のため、簡素化してきたことはすっかり忘れてしまって、頭の中には、昔やっていたような(こだわりMAXの)お盆が残っているようです。

自分でできないにもかかわらず、簡素化を受け入れません。

当然ですが、お金もかかります。

「卒塔婆、何回何本立てれば気が済むのよ?」

一つ一つ言い争いになります。

 

日付けや曜日がわからなくなってしまったのだから、いっそのことお盆も忘れてくれないかな…と思いました。

しかし母はTVをずっとみているので、お盆が近くなるとわかるようです。

 

端から見れば、供養を簡素化しようとしている私の方が罰当たりなのかもしれないですね😔

 

とにかくお盆ストレスですっかりパワーダウン⤵️してしまった私。

 

「そうだ!富士山に行こう!」

と思いたち、日帰りドライブで、富士山に行ってきました。

 

母は(息子と)留守番。

運転は夫にお任せして、パワーチャージしてきました!

 

*目次*

 

富士山北麓ドライブコース

 

我が家(埼玉)から富士山麓に向かうには、北麓(山梨県側)に向かった方が約50㎞ほど近いので、関越自動車道→中央自動車道・河口湖ICのルートを選択しました。

 

早朝7時頃出発して9時頃には河口湖ICに到着。

そして立ち寄った場所はこちら!

この順番で多彩な富士山の姿を楽しみました。

  1. 大石公園
  2. 新倉山浅間公園
  3. 富士山世界遺産センター
  4. 北口本宮冨士浅間神社
  5. 忍野八海
  6. 山中湖花の都公園

 

大石公園

河口湖北岸の公園。

四季折々の花々とともに景色を楽しめます。

 

 

↑もこもこの緑のコキアが可愛い!

10月には赤く染まったコキアの紅葉が楽しめるそうです。

富士山とのコラボは美しいに違いないですね。

 

 

↑クレオネ(西洋風蝶草)がきれいです。

この公園、6月下旬から7月上旬には約2万本のラベンダーが咲くそうです。

 

新倉山浅間公園

大石公園から約7.5km🚗新倉山浅間公園へ

約400段の石段を上がった先に絶好の撮影スポットがあるというので、頑張りました💦(迂回路もあります😊)

この日(8/16)この辺りは気温26度。

涼しくて良かった~。

 

 

おぉ!なんと日本的で美しい景色でしょうか!

春にはソメイヨシノが開花し、雪化粧した富士山五重塔(忠霊塔)を一緒に収めた写真は、ミシュラン旅行ガイドの表紙を飾ったそうです。

名景なので、ご存知の方も多いと思います。

 

 

桜の季節にも来てみたいけれど、激混みでしょうね。

 

富士山世界遺産センター

新倉山浅間公園から約4.5km🚗富士山世界遺産センターへ

2013年に世界遺産に登録された富士山の歴史や文化、自然について学べるミュージアムです。

なんと!富士山世界遺産センターは山梨県静岡県の両県にそれぞれあります。

今回は山梨県の方に立ち寄りました。。

デジタル技術を駆使した展示で富士山の魅力を体感できるようになっています。

 

 

入館無料でとってもきれい!

カフェやお土産売り場も充実していてゆっくりしたかったけど先があるので、急ぎました。

ちなみに静岡県の富士山世界遺産センターは入館300円。

こちらにもすごく行ってみたいです!!

 

北口本宮冨士浅間神社

富士山世界遺産センターから約5.4km🚗北口本宮冨士浅間神社へ

この神社も富士山の構成資産として世界遺産に登録されています。

1900年以上の歴史を誇り、登山道の起点として、登山の無事を祈願する参拝者で賑わってきたそうです。

富士山の女神として知られる木花開耶姫命を祭っています。

 

 

杉並木が続く参道の両脇には、苔むした石灯籠が佇んでいて、何とも神聖な雰囲気が漂っています。

進んでいくにつれ、厳かな空気を感じるようになると冨士山大鳥居があります。

 



拝殿の左右には、樹齢1000年の杉と檜の御神木があります。

冨士太郎杉(左)と冨士夫婦檜(右)

どっしりと構える威風堂堂たる姿に感動!

悠久の時の流れと自然のパワーを感じます。

 

 

手水舎の水は富士山の冷たい湧き水、幸運を招くと言い伝えられている吉祥・赤富士の絵馬は有名らしく、富士山のパワーに満ちた神社で、しっかりパワーチャージしてきました😆

 

忍野八海

北口本宮冨士浅間神社から約6.5km🚗忍野八海へ

忍野八海も富士山の構成資産として世界遺産に登録されています。

忍野八海とは富士山の雪解け水が湧き出す8つの池の総称

かつては富士登山を目指す富士講信者がみそぎを行う霊場だったことから、各池に守護神の八大竜王が祭られています。

 

 

晴れた日には水面に富士山が映ります。

日本の原風景と富士山のコラボも素敵!

ここは観光地として有名なので、食事処、お土産屋さんが並び賑やかでした。

こちらで遅めのランチ、名物ほうとうを食べました。

 

山中湖花の都公園

忍野八海から約4km🚗山中湖花の都公園へ

最後に立ち寄ったのはこちら!

チューリップ、菜の花、ネモフィラ、ひまわり、コスモスなど四季折々の花が咲き誇る

約30万㎡の公園です。

おぉ!一面の黄花コスモスと富士山の競演が見事!

 

 

この時期はヒマワリかなと思ったのですが、見当たらず…

しかし黄花コスモスの黄色、オレンジ、赤の三色がとっても鮮やかで本当に素晴らしい景色でした😍

 

さいごに

 

午後3時頃、お盆のUターンラッシュに巻き込まれないように山中湖花の都公園から自宅に向かって出発しました。

帰りは中央自動車道・山中湖IC→関越自動車道のルート。

多少渋滞にはまりましたが午後6時半頃無事到着しました。

 

夏の富士山ビューは、いかがでしたか?

 

近くから富士山の偉大な姿を拝むことができ、元気がでました。

美しい景色に癒やされ、お盆ストレスでトゲトゲした心もだいぶ丸くなった気がします。

 

今度はもっと富士山に近づきたいなと思いました。

中学生の時、一度だけ登った富士山頂。

もう一度、登ってみたいな…。

来年のチャレンジ、考えてみようと思います😊

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

よろしければ読者登録お願いします!